福岡市東区のみどりが丘動物病院は飼い主様と一緒に最善の診療を目指しています

午前 / 9:00~12:00 午後 /16:00~19:00
休診日 : 水曜日・木曜日
TEL 福岡県福岡市東区名子3-7-20
仔犬を家族に迎えたら 子猫を家族に迎えたら プレミアムカード 当院の賢い使い方 求人案内 交通アクセス
診療情報
こんにちは。 近頃朝と夜が寒くなりましたね。日中は陽が当たり、気持ち良いお天気が続いていますが、お出かけするとき上着が欠かせなくなっています。 病院の周りの景色も様変わりしてきました。あたり一面、金色に実った稲穂の景色から稲刈りがされてすこしばかりもの寂しい気がします。 あと数日で10月が終わると考えると、今年もあっという間に時間が経ち、やりたいことができていないことに気がつきました。今年はアクティブに行動しょう!と思っていたのにこのままでは例年通りの1年を過ごしてしまいそうです(;^_^A しかし、これを機に残りの2か月やり残しがないようアクティブに行動したいと思います。   最近、急に冷え込んできたためか、関節を痛めたり腰を痛めたりするワンちゃんが多くなってきた気がします。 寒いため、体がこわばり急に体を動かし思ぬところを痛めてしまいやすいです。 かくいう私の犬も、最近椎間板ヘルニアを患いました。 今年で15歳のダックスですが過去に複数回なっています。自宅で少し目を離したすきに。足がひっくり返ったまま ふらふらと歩いていて驚きました。 ヘルニアは手術を行わない限り症状が取れても完治はしません。 そのため、ヘルニアの治療はお家での過ごし方が大切です。 お注射やお薬も大事ですが安静に過ごすことが一番大切です。 お注射を打ち、元気になったと喜び、家の中を自由にさせたためもっと悪化した方もいらっしゃいます。 良くなってきても油断は禁物です。 治療中はゲージの中に入れて過ごしてもらい、リハビリは滑らない地面をまっすぐ歩かせることから始めることからおすすめ致します。 運動させるときは急に寒いところに連れていくのではなく、何か暖かいお洋服を着せてはいかがでしょうか? 看護師の稲永でした。