福岡市東区のみどりが丘動物病院は飼い主様と一緒に最善の診療を目指しています

午前 / 9:00~12:00 午後 /16:00~19:00
休診日 : 水曜日・木曜日
TEL 福岡県福岡市東区名子3-7-20
仔犬を家族に迎えたら 子猫を家族に迎えたら プレミアムカード 当院の賢い使い方 求人案内 交通アクセス
診療情報
爽やかな秋晴れの日が続く今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は、当院で闘病中のミュウちゃんが、日本動物愛護協会より「長寿表彰」を受けましたのでご紹介させていただきます!!

ミュウちゃんは、1998年4月23日生まれ(現在20歳5か月)のサバトラ猫さんです。

5年前当院に初めていらっしゃって以来、ご家族はミュウちゃんの不調に気が付くとすぐにご来院し、ミュウちゃんの健康を守っていらっしゃいました。

2年前には、ごはんが食べられないとのことでご来院し、治療を行うもなかなか改善されない日々が続きました。当時18歳、意を決して全身麻酔下で開腹をしての検査を行いました。その結果、盲腸にできた腫瘍が胃腸の流れを遮っていることが分かりました。そして、盲腸を切除し、回腸と結腸を繋ぐ大手術を行いました。

昨年9月には、血液検査により腎不全が見つかり、以来1週間に1回の点滴と内服薬での治療を続けています。20歳を迎えた現在も、毎週病院にいらっしゃっています。

治療によりミュウちゃんにかかってしまう苦痛、治療によって軽減するミュウちゃんの痛み、ご家族はこれらに悩みつつも、難しい決断を乗り越えてこられました。必死に闘病生活を送ってきたミュウちゃんとそのご家族の姿を見てきた我々スタッフも今回の表彰を受け、非常に感涙極まる気持ちです。これからもミュウちゃんが、ミュウちゃんを大切にするご家族と幸せな日々を過ごしてくれることを願っています。

また、この記事により、同じく長く続く闘病生活を送っていらっしゃる方々の励みになればと思います。