福岡市東区のみどりが丘動物病院は飼い主様と一緒に最善の診療を目指しています

午前 / 9:00~12:00 午後 /16:00~19:00
休診日 : 水曜日・木曜日
TEL 福岡県福岡市東区名子3-7-20
仔犬を家族に迎えたら 子猫を家族に迎えたら プレミアムカード 当院の賢い使い方 求人案内 交通アクセス
診療情報

診療案内

問診中の診察室

ワンちゃん・猫さんの診療は、人の小児科によく似ていると思います。

どこが痛いのか?どう悪いのか?言ってくれませんので、ご家族からどれだけの状況を聞きだせるのかが、無駄のない良い診察につながります。

当院では、ご家族のお話をしっかりゆっくりお聞きするため、診察室に椅子をご用意してあります。

立ち話ですぐ検査をすることはありません。

診察・検査

また診察、検査では

  • 1.ご家族はその仔を励まし応援する
  • 2.看護師は安全に、じっくり診察できるように動かないように抱っこする(保定といいます)
  • 3.獣医師は、全身から患部まで慎重に診察していきます。

ご家族、看護師、獣医師で協力し、最小限のストレスで、治癒をめざします。

ご家族、看護師、獣医師三人一組で、治療にあたります。

さらに、当院では、診察、検査、治療すべてを、できる限りご家族にお見せするようにしています。
滅菌を必要とする手術や被爆の危険のあるX線検査はお見せできませんが、その他のものはすべてお見せします。大切な仔を預かり裏で処置するようなことはありません。
診察に立ち会われない場合は、できるだけ写真やその他の記録をとり、詳しく説明するようにしています。

治療、経過のご説明

治療、経過のご説明はできるだけ筆談するようにしています。
よくある病気・ケガは、基本の説明用紙を用いてご説明する場合もありますが、その仔その仔で他の仔とは異なる部分も多く、またその違いが大切と考えていますので、やはり丁寧にペンをとり説明いたします。