福岡市東区のみどりが丘動物病院は飼い主様と一緒に最善の診療を目指しています

午前 / 9:00~12:00 午後 /16:00~19:00
休診日 : 水曜日・木曜日
TEL 福岡県福岡市東区名子3-7-20
仔犬を家族に迎えたら 子猫を家族に迎えたら プレミアムカード 当院の賢い使い方 求人案内 交通アクセス
診療情報

犬の避妊術

目的

生後6ヶ月を過ぎると避妊手術を行うことが可能です。 この手術は、望まれない妊娠を避けることができるだけでなく、子宮蓄膿症、乳腺腫瘍や卵巣ガンなどの命に関わる病気にかかるリスクを避けることができます。 また、家族の一員として過ごしていくために、発情期のストレスを抑えるという理由もあります。発情期のストレスは、心臓・腎臓・肝臓の病気の原因にもなります。

手術の流れ※手術は予約制です。

手術前日

21:00 夕食は21時までに済ませてください。

手術当日

9:00 飲水は9時まで可能です。
10:00 9時から10時の間にご来院
手術の説明とお預かり
手術前の検査
12:00 手術開始のご連絡
(術前検査の結果と手術開始のご連絡をします)
手術
院長より手術終了のご連絡
(麻酔からしっかりと醒め、異常がない事を確認した上で、手術終了のご連絡をします)

手術翌日

9:00 9時以降お迎えにいらしてください

4日後

再診+傷チェック

2週間後

再診+傷チェック

当院の手術の特徴

当院では、わんちゃんの負担を最小限に抑え、より安全性の高い手術を行うため、以下のような手術方法を採用しています。

術前検査

各臓器が麻酔・手術に耐えられる状態か判断するため、術前に血液検査とレントゲン検査(高齢または循環器に不安がある場合のみ)を行います。

ガス麻酔

麻酔を導入する際、怖い思いをさせることのないよう抗不安注射をした上で、ガス麻酔をかけます。ガス麻酔を使用することで、麻酔深度の調整が注射麻酔に比べ、細かく行えるため、手術の進行に合わせて麻酔量を加減し、身体への負担を抑えることができます。

手術

当院の去勢手術件数は非常に多く、熟練したスタッフが手術にあたっております。また、一生に一度の手術を安全に行うため、全ての手術器具は滅菌消毒し、使い捨て可能な器具は毎回新しいものを使用しております。

超音波メス

子宮・卵巣を切除する際、超音波メスを用います。体内に残る異物(縫合糸)を減らし、異物反応のリスクを排除します。また、確実な止血効果と手術時間の短縮により、身体への負担を抑えます。

超音波メス

縫合

溶けて体内に残らない縫合糸を使用し、腹膜腹筋、皮下組織、表皮の三層全てを丁寧に縫合します。 さらに、表皮においては、埋没縫合(外から見えない特殊な縫合法)により傷口を塞ぎます。 この方法では外に糸が露出しないため、抜糸、エリザベスカラー(傷口を舐めることで傷を悪化させることを防ぐ保護具)、 外用薬が不要になり、わんちゃんのストレスを抑えることができます。

犬の避妊埋没縫合 埋没縫合:糸が外に露出しない縫合方法
費用
犬の避妊の費用
犬の避妊の費用2

※税抜き価格で表記しています。
※健康検査を近日受診済みの場合は、術前検査は不要です。
※あくまで参考価格です。状態によって前後する可能性がございます。

当院では去勢(男の子)は日帰り、避妊(女の子)は一泊入院です。
さらに詳しくお知りになりたい方は、お電話またはご来院にてお尋ねください。
避妊・去勢のご相談は無料です。092-663-2225